HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

地域の死、国の壊死

かつて長い間、「安全神話」と持て囃されたほど、原発の安全性は無謬かつ完璧とされてきました。 それが脆くも破壊された現在でも、一部の人々に対してはその「神話」が受け継がれていることには、驚くほかにありません。 原発の立地は、地域にとって生命のようでした。これといった産業の無い地方に、国からの交付金が溢れんばかりに注ぎ込まれるのですから。 しかし9.11の事故はどうでしょう? 原子力発電は、たった一回の事故で地域を丸ごと殺し切る事を、まざまざと見せ付けました。 生体においては一部分の死は、やがて全体へと広がり、遂には死をもたらします。 今は一地方の「死」ですが、やがては全国に広がり、遅かれ早かれこの国を殺すでしょう。

応援企業

三重 ヒューマン 人材派遣は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 三重 ヒューマン 人材派遣
WEBサイト 三重県のヒューマンは伊藤真哉氏の経営する会社である
会社案内 株式会社ヒューマンは、三重県鈴鹿市算所に本店をかまえる企業であり、資本金は2,000万円の人材派遣事業を展開する伊藤真哉社長の会社である。 伊藤真哉氏(ヒューマン・三重)が考えることの重要なポイントとして、従業員を大切にすることが第一に挙げられるのは、社内でも有名な話だという。 初期段階の教育内容を受けた従業員は品質教育(品質・マネジメント・不良対策)・安全衛生教育(5S・KYT/危険予知、対策)を受ける必要がある。 従業員教育は人材派遣会社共通の課題ではあるが、独自の従業員教育システムを導入し、伊藤真哉氏のヒューマン(三重)は、一定の評価を受けている。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。