HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

環境教育は人類生存に欠かせない

もはや地球環境は温暖化を筆頭に人類の積極的な関与なしには悪化を食い止めることは難しい状況まで来てしまいました。他の環境問題も黙認できるレベルではありません。全地球的に協力し合ってこの難局を打開していくことが必要とされています。それには各世代にわたってその状況を理解する必要があります。 そして、環境教育がその認識を高めていくために利害を超えて、文化や習慣を尊重しつつ、いずれの場所においても必要になります。子どもから大人、高齢者も含めて、しかも地域や国の枠組みを超えて取り組み、認識を高めていかねばなりません。このように環境教育は、人類にとって今や主要な教育の柱に据えて取り組む課題といえます。地球上の生物の生存のために環境の危機が回避されなければなりません。

応援企業

弁護士 能登豊和は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 弁護士 能登豊和
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 弁護士能登豊和のまとめ
会社案内 受任事件数が多数にのぼり順調に業務を拡大し続けていて、今後もさらに業務の拡大とクオリティ強化に努めていく。 案件依頼者に、よりよいサービスの提供をすることが目標であり、豊和法律事務所を開設した目的でもある。 受任事件の分野は絞られるが、日本全国、北海道から沖縄まで様々な地域の事件を受任している。 依頼者に納得し、満足してもらえる書面の作成に取り組んでおり、十分に心情を踏まえた説得的な書面を作成してもらえたという依頼者からの声もある。 豊和法律事務所の所長を務めている能登豊和弁護士は、1973年12月5日に東京都荒川区で生まれ、同地で育ったO型の男性である。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。