HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

科学の力に頼りすぎず、自然と共生するためには

科学の力に頼りすぎず、自然と共生するためには、私たちの日々の暮らしで、エコに関する取り組みをしていく必要性があります。例えば、科学の力の象徴である、電気に関して、電気をつける時間をなるべく減らすために、夜は早く寝て、朝は早く起きる行動を取り入れれば、電気という貴重なエネルギーの消費を抑えることができるとともに、自然環境に対しても、悪影響を与えることが少なくなります。夜遅い時間にも明かりが多くついていることで生じる、異常な明るさによる悪影響を光害といいますが、これは自然界の動植物に昼夜の本能的な判断を狂わせることにつながります。私たち一人ひとりが早寝早起きによって明かりをつける時間を減らすことで、自然と共生していくことができるようになるでしょう。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト O2Oマーケティングはこちら
会社案内 従来のビーコンとは違い、アプリ不要で、iOSとAndroidのどちらにも対応しています。 店舗はユーザーの情報を、ユーザーは訪問場所の情報を手に入れることが可能になります。 iBeaconの不満点を改善したことで、より確かなデータを得ることが可能になりました。 店舗のどの部分に人がある待っているかなど売り場の分析が可能です。 AIBeaconは店舗に設置することで、近くの通行人に商品情報やクーポンを発信することが出来ます。 行動分析を行い、集客につなげ収益化するサポートをします。 ユーザーは常にアプリを立ち上げておく必要がなく、自動的にAIBeaconから情報が送信されます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。